川崎市 多摩区 登戸 内科 病院 糖尿病 生活習慣病 痛風

風邪を診ることができるホームドクターとして
脳神経にかかわる難しい病気の専門医として、
動脈硬化にかかわる病気の人を
マネジメントする医師として、
チーム医療で あなたと、家族の健康を守ること
それが、クリニックの使命です。

一般内科

一般検診や風邪、インフルエンザ、急性胃腸炎、急性気管支炎、膀胱炎、花粉症などのよくある病気にも対応いたします。
尚、高度な診断治療が必要と判断した場合は、速やかに川崎市立多摩病院をはじめ、適切な専門医をご紹介致します。

次のような症状の患者様はお気軽にご相談ください。

※不定愁訴(原因のはっきりしない体の不調)についてもご相談ください。

▲top

生活習慣病とは?

生活習慣病とは、高血圧・高脂血症・痛風・糖尿病・メタボリックシンドロームなどの食生活や運動習慣といった発症に生活全般が深く関わる病気の総称です。
これら生活習慣病が原因で起るのが動脈硬化です。
生活習慣病の発症が複合的になるほど動脈硬化の進行が加速度的に進み、そのまま放置してしまうと、脳や心臓などの重要臓器に大きなダメージをきたし、脳卒中(脳梗塞、脳出血など)や心筋梗塞を引き起こします。
特に脳卒中は、がんにつぎ日本人の死亡原因として最も多く、また治療により寛解(かんかい)しても介護支援が必要となるなどご本人のみならず、ご家族やお身内の方にとっても深刻な状況となる事は想像に難くありません。
つまり、生活習慣病の早期発見と予防は健康で豊かな毎日の為に欠かせない事であると考えております。

▲top

痛風

プリン体と呼ばれるものを多く含む食事を摂取しすぎる事で高尿酸血症となります。
高尿酸血症になると身体各所に関節炎を引き起こします。
病名の由来にもある様に、この関節炎は風が強くなったり穏やかになったりする様に痛みが酷くなったり和らいだりを繰り返します。

▲top

メタボリックシンドローム

内臓脂肪症候群と呼ばれます。
内臓に脂肪が蓄積し、糖尿病・高血圧・高脂血症などの生活習慣病を引き起こしやすい状態を指します。